楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/8 テュロス

<<   作成日時 : 2008/03/07 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだか、最近更新が出来ていませんよねー。
いやあ意外と忙しくって…というか、むしろ忙しすぎてパソコンもろくに開けていない現在。
そんな中、あまりよろしくない事が重なったりして、もうまいっちんぐです。



そういえば、なんだかそろそろ都市伝説?みたいな振り込め詐欺ですが、まだ気をつけた方が良いみたいです。





だって、ウチのお爺様が昨日見事にやられましたから

(笑えないジョーク)






もうね、お怒りの電話が突然掛かってきまして、そりゃもうコチラも若干パニクりまして、思わず口をついた言葉が





『滅多に無い体験でビックリですね』







見 事 に 怒 ら れ た








というわけで、皆様こんばんわ。なんか色々忙しい上、サークルの仕事だってサボってますが(連絡済みだから許して)、気分転換にブログとか書いちゃうぞー。あと、お爺ちゃんごめんなさーい。

いやでもね。ちょっとは考えて欲しい。突然電話がかかってきて
「今日、社会保険庁の還付金とかいう奴がきて、銀行行ってほんにゃらかんにゃらーっ!!(最初しか覚えてない)」
とか言われたら、え?何?何が起きたの!?みたいになりますって。

しかも、お爺様は元銀行員なわけで、変な言葉いっぱい使うから意味分からないですし(ちなみに自分は経済学部です。一応。)、なんとなく要約すると騙されたらしい。そして、お金がらみで取られたらしい。これってまさか振り込め詐欺!? まだやってんだ、凄いなあ。
そんな気持ちが全てこもった言葉が

『滅多に無い体験でビックリですね』


でした。

まあね、怒られても仕方ないかなーと思いますよ。ええ、ホントごめんなさい。
でも、孫に八つ当たり電話しちゃダメだよ、お爺ちゃん…。








というわけで、そんな微妙にブルー入った感じで、その実『振り込め詐欺を身近な所で発見』という現実に心が若干ときめいている自分ですが、しっかりフィギュアのレビューをあげますよ(無理矢理な繋ぎ)。








画像



【 名 称 】1/8 XenosagaV T-elos
【 値 段 】6090円
【 製 作 】ALTER
【原型師】羽根 モトカツ




ええ、ALTERのゼノサーガシリーズ?ですね。前にコスモスが出ていますが、その関係でテュロスも立体化。
いえ実は、褐色肌に目のない自分ですので、コスモスよりもテュロスの方が食指は動きまくりなわけで、発売決定から首を長くして待っておりました。







まずは原型の 羽根モトカツ 氏ですが、一応一通り検索かけたものの、よくわからずw
まあ、今作に限って言うなら、パーツを分けずにこれだけ表現していますし、ポーズも難しいので造形力はとてもあると思います。しかし、塗りの事まで考えるとパーツを分けた方が自分は好きだなあ、と。無茶な注文ですがねw まあこんな感じでしょうか。(あまりに簡単な感想)


では、とりあえず箱から出してみる。






画像



ちょっと光強かったかも・・・。



でもまあ、台座は前作のコスモスとセット。褐色肌も最高w
前作のコスモスが『動』だったのに対し、コチラはスっと立っているだけの姿なので、対極的な『静』の動作。
素立ちってのは、意外と淋しくなってしまうので、細かいアクセントが重要になってきますし、そのアクセントが強すぎると全体の静かなイメージが壊れますし、と、結構難しいと思うのです。自分は。
なので、この素立ちを綺麗に見せているのは凄いなあと思いますね。






画像



パーツが分かれていればなあ



下腹部辺りを見ていただければ、なんとなくわかるとは思いますが、パーツが分かれていないために塗り分けが微妙な事に…。
まあ、パーツ分けるっつっても、服だけハズすには服の面積体積の面で難しいと思うんですけども。
そして、それは胸部分でも言えてしまうという悲しき事態…。ぬーん。でも、腕部などはしっかり塗り分けられているから問題無。
さすがに、PVCに細かいマスキング技術は要求できませんしねえw






画像



意外と表情は柔らかい



もっとキツい表情かと思ってましたが、意外でしたね。
しかし、無機質な感じがよく出ていて、とてもテュロスっぽいかなとw







画像



クリアの髪がたまらない



褐色肌に合わせる白髪は白ベタかなあ、と思っていたんですが、ちゃっかりクリアパーツ成型されてました。
白ベタだったら、髪の毛ゴッテリして、とてもボリューミーで見てられないと思ったんですが、クリアだとかなり軽く見えますね。
写真のセンターを拡大していくと、こっそり見えている引き締まったヒップが自分の目を捕まえて放しません(ぇ







画像



ココもクリアでした



剣もクリアでした。最初は不覚にも気づかず。違うフィギュアの撮影でもしようと、このフィギュアを退ける際に気付きましたとさ。
あと、手首からキュッと曲がっている感じのこの手が若干ツボです。







まあ、こんな感じでしょうか。
パーツが分かれていれば、PVCでもしっかり塗り分け出来るのになあ、と思ってしまう自分もいますが、さすがにあの面積体積で、服パーツを別にすると形が崩れるわなあ、と。
でもこのフィギュアが、昔のPVC技術で再現されていたら、目も当てられなかったんでしょうねw
そう考えると、こんな塗り分けなんて気にならなくなります。
しかし、あらためて考えると、素立ちのフィギュアって少ないですねえw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/8 テュロス 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる