楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】朱羅姫 シャル

<<   作成日時 : 2008/08/22 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか投げやりな感じでテンプレート修正しました

大体そうですね。このテンプレにしたのが4月の末なので、4ヶ月間タイトル間違ったまま放置してた計算になるますね(ぉぃ




というわけで、皆様こんばんわ。実は5分もかからずに直せる気がするんですが、めんどくさくて放置してました管理人です。
というか直し方もひどいですしねw<自分で言うな
まあでもこれ以上変わる時は、テンプレが変わる時です。
ほいでは、フィギュアのレビューにでも行きましょうか。



と、こんな感じで昨日の夜中に更新しているハズでしたが…。

昨夜の2時半頃にぽちぽち睡魔と闘いながら更新していたら、もう見るも無残な事になったので諦めました;;
んでもって、今日は今日で超絶忙しいとか勘弁してほしい。





では、今度こそホントにレビューへどーぞ。







画像



【 名 称 】朱羅姫 シャル
【 値 段 】6800円
【 製 作 】GOOD SMILE COMPANY
【原型師】緋路



グッスマから全5弾で出ている朱羅姫シリーズの3弾目。ゆかりんが声をあてているシャルですねw
ってか、この写真、撮ってから半年ほど経っていますw ちょっと発掘してみましたww
このシリーズは着せ替え?においては、自分の中ではメガハウスのクイーンズブレイドシリーズと同等、もしくはそれ以上じゃないかと思うほど衣服のゆるみや着せ替え時の違和感が少ないです。
ただ、フィギュアとマンガの連動とかいう怪しい企画で始まっているために、フィギュアをいろいろ買っている人にじゃないと興味を惹かれないという悲しい作品。大手の店で安くなって積まれているのを見ると悲しくなります。出来はかなり良いんですけどねー。


では、とりあえず箱から出してみて…





画像



正面から3写



ちょっと撮影が昔なので、ライトが1つしかなく影が多いです。
ポージングは両足つま先立ちとなんとも不安になりますが、右足はヒールの土踏まずのトコまで埋まってますので、かなり安定感はあります。朱羅姫シリーズは台座もしっかりデザインされてますし、第二弾などは左脚にずっぷし真鍮通してましたし、スタンドの見た目安定感はとても良いですw
サーベルを構えた貴族風のいでたち。しかし、このスカート…もうスリットとかいうレベルじゃないでしょww







画像



アップで3写



やっぱりスリットってレベルじゃねーw
もう見えてますしね。アレか?コレは見せパンって奴ですか?ww
上も防御力低そうですし、狙っているとしか思えないw
表情はやや平面的ですが可愛いですね。原型師の味が出ています。








画像



さっそく脱いでいただく



というか、この朱羅姫シリーズ。箱から出した段階で、衣服の中に保護シートが噛ましてあるので、箱から出してシートをはずした最初の姿はコレなんです。そのせいか、この姿での写真が多かったですw
ちなみに服と肩パーツは別物。別々にはずれます。
さっきの全身像と比べたら、やっぱり若干寂しさはあるかもしれませんが、髪の毛があるので必要以上にさびしくなく、むしろ色が減って全体的にしまったイメージも…。





画像



後ろをグルr…髪の毛多いわーっ



さっきの着衣の後ろ写真は撮り損ねていたのに、コッチはガッツリ撮ってありました。たぶん、撮影の都合とかだったんじゃないかな?かな?
しかし髪の毛で見事に下着まで隠されていますね。
ってか、シャルの下着、全体的に浅くない?






画像



当然アップを



いつもは3方向から撮るんですが、ってか実はもう1アングルあったんですけど、そのボツったアングルは全部胸にピントあってたので…いや、狙ったわけではなくw
下着も細かく作りこまれてます。ちなみにチョーカーってか襟?はハズせますが、あえて残しました。趣味です。いや、コレはずしたら首が長く見えた、とかそんな理由だった気はしますが。







画像



やっぱ朱羅姫なら



ダメージVer.は必須でしょうw
スカート、胸部分が破けた仕様です。スカート丈が短くなった事で、華美さは若干薄れたのがやや残念。でも、この破けた作りはよく出来ています。







画像



なのでアップを



肩パーツをつけていたら、それこそ大事なトコしかダメージを受けていない感じになるので、肩はハズしておきました。
布が破けたり焼けたりした感じがよく出ていると思います。ってか、こういった作りって普通のフィギュア作るより難しい気がするんですが、それは素人考えですかね?
しかし、肩パーツつけると、実は通常時と露出度合がそんな変わらないというww







画像



せっかくハズせるので



肩パーツだけハズした通常時を撮ってみました。通常時とそんなかわんないですけどもw
でも、肩パーツは彩色がゴテゴテしているので、こうするだけでもかなりスッキリした感じはでますねw







画像



肩口が見えているからいいんじゃないか



胸元やスリットで結構露出があるので、肩も出した方が合っている気はします。どっちかっていうと、パレオのでか過ぎる水着くらいのイメージかw
涼しい感じでありじゃないかと
ちなみに、我が家では、この状態で飾られています。










画像



しかし、コレが一番の見どころ



こんな後姿に迫力があるフィギュアもなかなかないんですがww
初めてこのフィギュアを出して後ろグルリを見たときはかなり興奮しましたw 髪の毛だけでもボリュームが凄いのに、スカートも合間って凄いですよ。
これを見てしまうと、さっきのダメージVerの下は使いづらいんですよね。









こんな感じでしょうか。
朱羅姫シリーズは着せ替えについて凄いよく考えて作られていると思いますし、パーツの浮きとかも全くなく、出来はかなり良い部類に入ると思います。
ただ、同様に着せ替え?でよく出来ているメガハウスには作品自体の知名度や値段で負けてしまっている感はありますね。
このシリーズは全5弾で、もう全部出ましたが、1フィギュア好きとしてはまだ続けてもらいたいものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】朱羅姫 シャル 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる