楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/8 クレハ(シャイニングウィンド)

<<   作成日時 : 2008/08/16 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

最近コツコツとネトゲをやっております。
大学生の夏休みってのは、長すぎて暇なんです(ぇ




というわけで、皆様こんにちわ。暇にあかせて部屋の整理でもしてみようと思い、整理するなら棚が必要だy…おっとこんな所におあつらえむきのカラーボックスg…よし出来たー。こんな過程を経て、部屋の窓が半分以上埋まりました。管理人です。
いや、もう棚を作る場所が、窓の前しか無かったんだ…残念ながら。
しかし、この行為によって、フィギュアに確実に直射日光があたらなくなったので、ありなんじゃないかな?かな?
ちなみに、カラーボックス置く前は、ずっと遮光カーテンが引かれていました。もう窓の意味皆無。



さて、ではフィギュアのレビューでもあげてみようと思います。
そういえば、組み立てられていないカラーボックスがあと3つ。窓の前が綺麗にふさがるのもあとボックス3つほど…これは天啓か?天啓なのか?









画像



【 名 称 】1/8 KUREHA
【 値 段 】6090円
【 製 作 】KOTOBUKIYA
【原型師】Hiro



シャイニングウィンドよりクレハです。
KOTOBUKIYAさんから出ているシャイニングシリーズの1つですね。ちょっとこのシリーズはいろんなトコから立体化されているのと、前作のシャイニングティアーズとかぶっている部分があったりとで、厳密に何のシリーズの何作目かってのはわからないんですが…。
自分はこの原画担当のTony氏の絵が好きなので、立体化は素直に嬉しいです。昔はあまり見なかった気がしたんですが(主に名を売っている媒体が18禁だったせいも大きいと思いますけどもw)、このシャイニングシリーズを皮切りに立体化は増えたと思います。

では、とりあえず箱から出しみて…





画像



正面より3写



上半身をふった瞬間。髪や服によって躍動感はとてもよく表わされていると思います。
足を真横に開いているので、安定感が…でもヒールをはいているから足場は安定してるのか?とか思って見てみると、しっかり両足ネジ止めでした。
しかしこの服…生地が多いように見えて、実は薄着なんだぜ?w





画像



後ろより3写



やっぱり弓が目立ちますねえw
この弓、手にハメるとこでもあんのかなーと思ってたら、本当に何もなく、手に持たせるだけでした。んが、これがまた持たせにくくって、ちょっとずれると弓が縦になるんですよ…。持つには持つけど見た目がね、みたいなw
後ろから見ると、薄着な事がまるわかりw しっかし、この腕の部分の衣服?はなんなんでしょうね。本編では巫女…みたいな役だった…かな?(あやふや) まあ、そんな役の娘ってよくこんな奴、腕に着けますよね。





画像



そして上半身へ…



顔はまんまTonyでしたw ありがとうございますw
正面からだと鼻が消えますが、絵もこんな感じですし、ってか右のアングルはそっくり過ぎるww
腕に隠されていますが、意外と大きな物をお持ちの様で…。
しかし、これで巨乳キャラみたいなレッテルを貼られてないあたり、2次元での判定基準に疑問を覚える事はありますねー。






画像



当然の様に



まあ、取れます。ええ、脱げます。ってか最近のフィギュアではもう当然みたいなトコがありますよねw
良い世の中になったもんです(ぇ







画像



弓ですが



弦はしっかり張られてましたし、写真の様に端を差し込んであるので、破損する心配はあまりないかと…。
弦も針金に近い素材ですので切れないでしょうし、端が取れても差し込むだけだしw






画像



結構前からですが、好きな所



今年に入ってから?去年末くらいから? まあ忘れましたが、KOTOBUKIYAさんがブリュスター内部の保護シートをシール式に変えてるんですよね。
これがまた、フィギュアを開封する際には取りやすくってとても助かってますw
ビニールの場合は、セロハンなどで形が残りやすいので、フィギュアをしまう際にはどこを保護するビニールかってのがわかるからありがたく、シールになるとそれがないってはあるんですけども…。まあ、こんだけフィギュア買ってると、ある程度保護シートはさむトコは検討つきますしねw
ただ、シール式だと、POLOシステム的なフィギュアの内部にはさむ事が出来ないのでどうするのかな?と
まあ、そこだけビニールかますんでしょうけどもw






画像



しかし、個体差が…



KOTOBUKIYAさんでよく見られるのが個体差。特に細部の塗り分けで見られます。
写真は塗り分けがうまく出来ている所で、自分は先にココをチェックしていたのですが…







画像



こういった部分が…



ブリュスターのゆがみや保護フィルムで見えていなかった部分ですが、こういった塗装のはみ出しとかがよく見られます。
やっぱり生産数が多いから仕方ないんでしょうけども、こういったのが無かったら完璧なんだけどな、と思うとやや残念。






こんな感じでしょうかね。
このフィギュアについて書きながら、KOTOBUKIYAさんって、足のネジ止めが多いなあと思ったんですが、気のせいですかね?
しかしネジ止めのおかげで、ポージングに幅が出来ているのはとても良いと思います。
上でも書いた様に、個体差の幅がせばまればなあ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シャイニング・ウィンド クレハ 完成品フィギュア
シャイニング・ウィンド クレハ 完成品フィギュアゲーム、アニメと大人気の「クレハ」フィギュアが再販決定です!和服をイメージしたコスチュームを設定通りに造形しました。和弓のシルエットを持つ特徴的な弓は取り外すことが可能です。1/8サイズながら動きあるポージングとコスチュームの形状により前後左右へと大きく広がる、ダイナミックでありながらも柔らかな造形美をお楽しみください。⇒シャイニング・ウ... ...続きを見る
フィギュア情報
2008/08/23 14:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コラァ!
パンツのアップ画像がないですよ!!(爆)
全体的には良い作りだけど、よく見ると残念な部分って増えてきましたよね。
不良品も多いし・・・orz

2008/08/17 22:45
>壱さん
すみません、お客様あぁぁあーっ!!(某店長風)
パンツは購入していただいた方のみの特典となっておりまーすっ!!(ぇ

正確には、撮り忘れたんですがww
確かにKOTOBUKIYAさんの作品レベルは上がっていますが、細かい部分でガッカリする部分は見られるのが残念ですねえ…。
羽純
2008/08/17 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/8 クレハ(シャイニングウィンド) 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる