楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/8 長門 有希 水着Ver. キャラアニ限定カラー

<<   作成日時 : 2008/09/18 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は予定外の事件が起きていまして、もう…更新する気とか起きなかったんです。





というわけで、皆様こんばんわ。今日はなんとかモチベーションをなんとかしました管理人です。
いやー、自分フィギュアの撮影に関してはすべてにわたって我流で、なーんにも調べてなかったのですが、これでは上達なんてありえないぞと思いまして調べたんですよ、昨日。
で、ほほー...こうやってこうやってこうすればよいのかー(全部略)みたいな感じで撮影セットを簡単に作ってみたんですよね。
今までデフューザーとか何?みたいな。レフ板ってなんなの?みたいな、そんな撮影をしていたので(正直、基本直射)、調べれば調べるほど自分の撮影環境はなんてダメな例なんだろうと...|||orz

それで、半紙をデフューザー代わりにライトにセットしてみたり、アルミホイルくちゃくちゃしてレフ板作ったりと、なんとか撮影セットを作ってみまして、よーし撮影するz...いや先に一服しよう。
そんなこんなで撮影セットを置いたまま飲み物を飲みにいったんです。


で、部屋に帰ってみたら







遊んでいました。犬が。







あれー、半紙が破け…って部屋中毛だらけじゃ…ってか、背景用の布が濡れてますがー。き、貴様ぁーっ!!!

もう、犬がこっぴどく叱られたのは言うまでもない。

まあそんなこんなで、昨日は部屋を片付けた段階でもう諦めました。いろいろと。
しかし、不屈の精神(昨日屈した)を持っている自分は、今日リベンジしたわけです。春原風に言うとリベンゾしたわけです!!




では、いつもと全く雰囲気変わりませんでしたが、レビューいきまーす。










画像



【 名 称 】1/8 長門 有希 水着Ver. キャラアニ限定カラー
【 値 段 】5040円
【 製 作 】ALTER
【原型師】田中 冬志



開封までにえらく時間がかかりましたが(いつも通り)、アルターの長門有希 水着Ver.限定版。
通常版はもう開封してたんですが、あー気づけばレビューしてないかも...あぁぁ...。通常版はまた今度撮影するかもしれません。
とりあえずこのフィギュアは、アルターさんで発表があった段階でべた惚れでしたw まあじゃないと色違い買ったりしませんかww

では、とりあえず箱から出してみて









画像



白水着は男の浪漫だと思います



ただでさえ競泳水着に目がないというのに(ぇ さらに白とか、有希は自分をどうしようというんだー<落ち着け

膝立ちで、水着を直しながらの振り返りポーズ。台座が無いのは素で忘れてたからですw 実際は透明の円状台座があります。
膝立ちで重心がやや後ろだと安定したんでしょうが、ちょっと前にコケる事があります。まあそれと相殺しきれないほどの良さがありますがw





画像



前から少し回して



写真見られたらわかると思いますが、白水着と言ってもややくすんだ白。ピンクのラインがアクセントになっていて良いですねーw
しかし、お尻と胸元の水着を直すとか、サービスが過ぎるよ! サービスが過ぎますよ長門さんw






画像



後ろをぐるりと



中・右の写真はトップライトが強くて水着のラインが消えてしまってますねー...アチャー。
しかし意外にモモのラインがむっちりしていてびっくりしました。どんだけサービスしてくれるんだと(ぉぃ
360°ぐるりと見どころのあるフィギュアですね。







画像



上半身をアップで



表情は有希らしく無表情。どのアングルから見ても表情が壊れないのは良いですねー。
左の写真だと背中が見えますが、普通に背中が見えているのよりも、こういう風にのぞいて見えている方がありがたく思えてしまうのはなぜなんだろう。





では、ちょっと見どころを





画像



ココはハズせまい!!



胸元の水着を見せt直していらっしゃいますが、これがなんとも魅力的w
こういった水着のお直しが魅力的に映るのは、チラリズムとかが関係しているから?





画像



ココもハズせまい!!!



どれだけ隙間に力を入れているんですかとww もうほんと原型師の田中冬志さんをありがとうと言いながら問い詰めたいwww
指を入れることによって出来る水着の皺も見逃せません。指も綺麗なのがとても良いです。
手から腕にかけてこっそりパーティングラインが残っていたのが少しだけ残念ですが、いや、気になりませんね、違うとこに目が行ってw





画像



あえて触れませんでしたがw



有希にしては胸が大きい?w というか体のラインですぎでしょ この水着www
あばらのラインが見えていれば、実はおへそまで見えてしまっている仕様。ある意味キャストオフの上を行ってしまっている気がしましたがw
胸元から腰にかけてはいっている横向きの皺もリアルで良いですねー。






画像



おみ足もきれいなのです



最初にとても気になりました。この足のライン。まさしく脚線美?w
一番好きなのは、この足首あたりの骨の感じ。リアルでとても良いです。そして爪も綺麗なのでさらに良しw









では、ちょっといつもと違う感じで









画像



波状の台座に乗せてみて



水着なので、水っぽい何かないかなーと部屋をゴソゴゾしてみたらありました。とある綾波レイのフィギュアの台座なわけですが。
撮り終わって写真の編集しながら、このポーズなら砂状台座の方があっていたかもと思ったのはナイショ。
でもさっきより雰囲気はでたかと思います。






さらに雰囲気を出そうと試みる







画像



霧吹き使ってみましたw



いやー...どこかで見た覚えがあったので、なるほどこんな方法があったのか、と思った記憶があるんですが...ですが。しかし、この人だったに違いないと思った人のトコに行ったら違ったんですよね。すみません、名指し出来ませんがパクらせていただきましたw
しかし、実際の水を使っているだけあって、さらに雰囲気は近づいた気がします。少し水多すぎた感は否めませんが...。







画像



ちょっと水多いかなー



軽く水はぬぐったんですけどね。腕の内側と腰に囲まれる範囲が少し水残り過ぎかも。
でも髪の毛のあたりの雰囲気は好きです。うまくスポイトとか使って前髪から少し垂らすのもありかもです。








画像



後ろから波をかぶった直後という設定



そんな設定にしたら水の多さがごまかせるのではという安易な発想。
しかし、腕と背中に多めにかかっているので、水のかかり方としては自然な感じ?
水をかけてから手で持ったので、左モモに円状に水がついてないトコがあるんです;;








画像



少し水をぬぐってみましたが



丁度良い感じ? このアングルだと、髪から水が滴っている感じがよく出た様な気がします。
しかし、水がつくとさらに体のラインが大変な感じになってくれちゃってまあもうちょっと奥さん。
ワキのトコに少し水が残りすぎでしたねえ。







画像



さらに磨きがかかります



水着に水は相性抜群過ぎな気がしてきました。さっきよりさらに魅力的にw





画像



コチラも間違いなくwww



軽く水を吹くだけでこれだけ雰囲気が変わるとは思いませんでしたw ただでさえ魅力的だったのに、コレは危険すぎるwww











こんな感じですかねー。
写真の雰囲気はそこまで変わっていない気がしますが、以前までの撮り方だとだと直射だったので、このフィギュアとか水着と肌のラインがわからなくなってたんじゃないかなーとは思います。
あと、撮影の仕方を変えた事で、撮影時にひと工夫(今回だと台座とか霧吹き)してみようかなあ、と思ったのは前進なのですかね?
しかし、霧吹きは良い仕事をしてくれましたw フィギュアが濡れているので早く拭きたいなとハラハラしながら撮ったのもあり、水滴が多すぎたり反省する所はありましたが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
声を出して笑ってしまったw
犬が撮影ブースで遊んでいたとは・・。
レフ版がきらきらして向かっていったんでしょうねぇ。
私も、ちょっと前から撮影ブース作りましたが、背景でガラッと雰囲気変わるんですよね。何種類か背景作ってみると面白いかもしれません。
kstar
2008/09/19 22:01
>kstarさん
レフ板のせいだったんですかねぇ…。
もう物珍しかったのか、色んなものにアタックした後が…。

たしかに背景変えるとガラリと雰囲気変わる気がします。
後、小物とかも重要なんだなと気付かされましたw
なんか色々試してみようと思います。
羽純
2008/09/20 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/8 長門 有希 水着Ver. キャラアニ限定カラー 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる