楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】ねんどろいど コトナ・エレガンス

<<   作成日時 : 2008/09/06 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジャンケンで、どうやってもチョキがグーに勝てないように、自分は睡魔に勝てないんだとわかりました(悟りの境地






というわけで、皆様こんばんわ。昨日更新後に寝るだのなんだの言っておいて、朝6時まで起きてました管理人です。うわーい。

なんというか、あの後、結局マンガを全部読み、気になるところを読み返し、なんか眼が冴えてしまったのでゲームをし(ぇ キリの良い所まで進んだので違うゲームを始め(ぉぃ 結局気づけば6時だったんです。誰か時間を返して下さい(自業自得
まあ、そんな感じで慌てて1時間寝て、そっから朝一で大阪へ。ここらへんはまだなんとなく気力体力ともにギリギリのラインで生き残ってたんですが、その用事が終わってからぷつーんとなにかが切れまして、家まで帰ろうと大阪から電車に乗ったら、大阪神戸間を2往復半しましたとさ。睡眠不足って怖いですよね。なんか実際忙しくて睡眠足りてない人に言ったら激しく怒られそうですがw



では、そんな感じで今日もレビューをば。
昔の写真を掘り繰り返してたら、また紹介してなかったのがあったのであげてみます。








画像



【 名 称 】ねんどろいど25 コトナ・エレガンス
【 値 段 】4000円
【 製 作 】GOOD SMILE COMPANY
【原型師】怪屋 ハジメ(アセトン)



ねんどろいども40番台に突入しているというのに、そんな中25のコトナお姉さまです。
同じくゾイドジェネシスのキャラであるレ・ミィと同時期くらいに発売されてましたねー。
今だとねんどろいどが4000円台でもなんら不思議じゃないですが、当時だと3000円台が多かったので4000円のこの作品は「ありゃ、高い」と思いましたね。まあ、レインボージャークとかついてきているから妥当な値だとは思いますが。

では、とりあえず箱から出してみて





画像



お姉さま降臨



レインボージャークは意外と小さめ。まあコトナが座るためだけにあると言っても過言じゃない気がするので仕方ないかもしれませんw






画像



前から3写



レインボージャークは別撮りにすべきでした…。
まあでもこの写真を撮ったのが旧Blog時代だったので、アソコだと5枚しか写真載っけられなかったからそのせいか。
写真を撮りなおせば良いんですが、いかんせんレインボージャークと差し替えパーツが空箱と共に埋もれているので諦めました;;

ねんどろいどはデフォルメサイズなので、幼児体型とかのキャラは際限しやすいですが、こうったお姉さん系は難しいんだろうなあと。胸の造形とかは悩むトコだと思いますw





画像



この時くらいから導入



最近のねんどろいどでは当然みたいな台座ですが、この座イス型の台座はコトナくらいから導入されたハズです。ってかじゃなかったら写真撮ってないだろうしw




画像



こんな感じで座らせるだけ



まあ新しいねんどろいどを持っている人には、「当然じゃないの?」といった感じですね。
でも初期のねんどろいどとかは、腰を掴む形式だったので、かなり安定しなかった覚えがあります。ってか今でもコケますしw デスノートのミサのねんどろいどとかは、フリフリのスカート部分を掴む形だったので、まず掴む事が出来ずに苦労します。多分、ミサが一番安定しない奴じゃないかな?w
この台座になってからはかなり安定しますねー。





画像



ダンスもできますw



エンディングのダンスも再現できます。差し替えパーツは顔1種/腕2種4本/足1種2本/腰1種/スカート1種 腰とかスカート、あと曲った足はレインボージャークに座る時に使います。まあ足についてはダンスのポージングでも使いますね。






画像



そして着席



腕は右腕を見たらわかると思いますが、最初の立っていた時に使っていたパーツよりやや曲っています。それが左右の2本。足も曲っているのが左右の2本あります。パッケージではそれらを使って、両足を曲げ、両手は膝の上に置いておとなしく座っているコトナが再現されていたんですが、自分のイメージのコトナにアレンジしてみましたw なんていうの? 年下の男の子を魅了しようとするそんなアレ?w もう多分に同人関係のイメージが先行してますけど、本編でもそうなの?え、そこんとこどーなの?(本編しっかり見てない
ただ、この座りポーズは支えが少ないため安定性がやや不安。実際、頭が重くて首の角度によってはコケます。しかもわざわざ足を片方伸ばしてしまったせいで、さらに支えが減って安定しなくなってますw

あ、そういえば、レインボージャークは尻尾が可動しますよ?







こんな感じですかねー。最初の方にも書きましたが、旧Blogを想定して撮影していたものなので写真の種類が少なかったです。おかげで後姿の写真とかがまったくありませんでした。まあ、そこらへんは想像でお願いします(ぉぃ
明日は同じくねんどろいどのレ・ミィでも載せましょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】ねんどろいど コトナ・エレガンス 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる