楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】ねんどろいど レ・ミィ

<<   作成日時 : 2008/09/07 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は珍しく、冒頭にリンクから始めてみる系



というわけで、皆様こんばんわ。今日は比較的ヒマでした管理人です。おかげで最近忙しさにかこつけてサボリまくってた掃除を済ませましたよ。なんかこう文面にしていると、結構コマメに掃除してんじゃね?とか思われそうですが、「掃除した」って書いてない時は本当に片付けてません。ジョーク抜きでw なので日々、凄い勢いで色々堆積していくのです。基本的に掃除をするのは見ていられなくなった時なのですよ。はっはっは(ぉぃ

そういや昨日、ねんどろいど関係で情報の海を泳ぎまくっていましたらば、なんか凄いかわいいのみっけましたよw 小型インターフェースどんだけ可愛いんだw 小さくて可愛いけども、場所をとるしつなぎ目ユルユルだしと泣かされてきたねんぷちですが、こんな使い方が出来るなら購入意欲も沸くってもんですw 思わず巡回先に追加w

んでまあ、さっき掃除したって書きましたが、掃除するにはBGMがいるじゃないかーと思ってあさっていましたら






もう凄かったw



何が凄いって、うp主のキャラ愛がww ポケモン世代なら最初っから結構ワクワクしながら見れると思います。サラリと30分。
そして、ポケモン世代じゃない人は、曲をチョロチョロ聞き、それまでの動画の様子を確認した上で20:50まで行ってみれば良いと思います。あんなに恥ずかしい思いをしたのは初めてだwww

あ、あと 06:15 あたりから始まるのも地味に好きですw





では、今日も今日とて懐かしいフィギュアのレビューをばw

Orange Empireさんに紹介していただきました。ありがとうございます。




画像




【 名 称 】ねんどろいど26 レ・ミィ
【 値 段 】4000円
【 製 作 】GOOD SMILE COMPANY
【原型師】怪屋 ハジメ(アセトン)



昨日紹介しましたが、ねんどろいどコトナと連続して発売されたゾイドシリーズ。
昨日のコトナに比べてとれるポーズが少ないかわりに少しアイテムは多めですね。
そして、これまた昨日と同様撮影したのが前のBlogの時なので写真枚数が少ないです。今回のレミィは昨日よりもさらに;; まあコレでも掲載枚数が増えたので以前に比べると写真は使えてる方ですが。前のトコだと5枚した使えなかったのでレビュー削ったトコが多々ありましたからねー。コレを機に前のBlogで紹介した物をブラッシュアップしてもっかい掲載してみましょうかね。お気に入りの分にとどめますけどもw

あ、ちょっと話がそれました。

ほいでは、とりあえず箱から出してみて






画像



前から3写



コトナ同様、デフォルメ化されたランスタッグもあります。そして一緒に写真撮っちゃってます;;
しかしやっぱりロリキャラとねんどろいどの相性は抜群ですねw なんの違和感もないというw





画像



搭乗可能



立ち乗りでかなり不安定な気がしますが、意外と安定している様に見えて不安定です(ぇ
うまいこと足をのせるランスタッグの後ろ脚部分がヘコんでいるので良いんですが、もうちょっと手をなんとか出来ればなあと。安定具合はえーっと、飾っている棚に軽くぶつかったら7:3で落ちないくらいですね<わかりにくい
ランスタッグの角が動くんですが、自分が買った分はこれがゆるくて、ちょっとイジると「角がクニャ→レミィダイブ」のいやなコンボが…。






画像



せつなさ炸裂



なんかこういったうたい文句をどっかで聞いた気がw
ねんどろいどでは泣き顔とかありましたが、あってもなんとなく愛らしい雰囲気が漂ってたんですけども、この表情は精神的にグッときました、マイナスの意味で。
でも、この表情はきっとコトナお姉さんとルージ君のアレなアレをみてしまった瞬間なんじゃないかと思うと納得出来てしまいm<抜けない同人のイメージ






画像



ダンスも出来ます



まあ、グッスマもコトナとレ・ミィがEDのダンスを踊る、みたいな宣伝してましたし。しっかりダンスも出来ますw
足に替えパーツ等がないので、コトナほど動きが再現出来ず、レ・ミィ単品だと「あ、これダンス中だったの?」ってな事になるやもしれないのが悲しいですが…。






画像



上手に焼けましたー。



肉。鳥の肉。そして、これを持たせるためだけに穴の開いた手の替えパーツ。
でもまあ、コレを持つと可愛さが増しますね。アイテムってやっぱり重要なんだと再認識。でも、コレが鶏肉なのはコトナお姉さんに対抗して身体を作るためなんじゃないかと深読みをw きっと本編見ている人にはわかるんだと思うんですがw





こんな感じですかね。写真枚数が少な目で、かつ光も安定してなかったですが;; ってか今一通り見直すと、なんかこのレビューとってもマイナスイメージですよー。
多分コレは、「ロリキャラのねんどろいど」っていうくくりだと競争相手が強いってのと、自分がコトナお姉さんの方が好きっていうのがモロに表れたんではないかと…、反省。以後気を付けます。

最初の方でも書きましたが、ちょっと昔のフィギュアの写真の撮りなおしをしてレビューっての検討してみます。一番の問題は箱をどこにしまったかって事なんですがw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】ねんどろいど レ・ミィ 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる