楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/7 エーデルヴァイス 史絵

<<   作成日時 : 2009/03/02 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あれー?時間的に更新間に合うのかな?めっさ不安なんですが。





というわけで、皆s...ではレビューにまいりましょうか。




ハッ(°Д°;)


時が飛んだ!? 新手のスタンド使いか!?(言いたかっただけ






んでは、色々すっとばしてレビューにまいります。







画像


【 名 称 】1/7 エーデルヴァイス 史絵
【 値 段 】6800円
【 製 作 】オーキッドシード
【原型師】石長 櫻子(植物少女園)



昨年9月に発売された作品。もう半年経っております。レビューどんだけ遅いんだw
2年前のワンフェスに行った際に原型が出来上がっており、衣服の印象にすべてを持っていかれた作品です。もうこの現物の服を見るだけで、フィギュア好きなら手を出すんじゃないかと思いますw
実は原作を全く知らず、ホント何かさーぱりわからないんですが、まあそういうのなかなか多いので気にしません(ぇぇぇ
原型の 石長櫻子 さんの作品見たのは初めてですねー。他作品調べてみたんですがよくわからず。ただこの作品みた感じでは期待できる原型師さんですw


では、とりあえず箱から出してみて






画像

前より2写



画像

後ろより2写



画像

横より2写




台座とかから察するに、おそらく「横より2写」の左っかわのアングルが基本のアングルではないかと。
ポーズの関係上写真を分けづらかったので3つに分けました。
どの写真を見てもスカートにひるがえり方が尋常ではないのが伝わると思いますww そして自分が惚れたのもそのスカートなんですw
大半を白が覆っているフィギュアってのも珍しいですが、これだけ衣服に動きがあるフィギュアも珍しいですねwww







画像

付属品のガン



ライフルとハンドガンの2丁が付属しており、両方持たせられるので持たせてみると








画像

前より2写



画像

後ろより2写



画像

横より2写




ライフルを持たせんのになかなか手間取りましたけどもw さっきまで真白で気高さが目立ったフィギュアでしたが、ガンを持つことでカッコ良いフィギュアに様変わりw ライフルを添えることでスカートにさらに動きでましたねー。片手でライフルってトコに疑問を感じましたが何も言うまいてw






画像

一応アップで



手にハメるベーシックなスタイル。ハンドガンと写真ないですがライフルは共に彩色がなかなか細かかったですw







画像

御顔をアップで



見た感じ結構好き嫌いが出るんじゃないかなーというのが素直な感想。眉と鼻梁がスっと通っているのでかなり綺麗系の顔に仕上がっています。ぱっつんヘアーとかなかなか苦手なんですが、このフィギュアの場合だと大いにアリでしょうww あと泣きボクロがとても良い仕事をしていますwww




画像

瞳の彩色もしっかりしていました



彩色っつーかシールですがw 光彩がこんな細かく入っているのも珍しいですねー。ってかこの光彩の形が珍しいですねw






画像

服と同じく見所の1つ



細かい束に分けられた髪の毛。最初見た時はラバーっぽい感じがしてあまり印象よくなかったんですが、細かく絡み合う感じや風になびく感じを表わすんだったら仕方ないでしょうとw 他の素材だと、この細さなら簡単にポッキリ逝けますしw





画像

CM風にww


こうしたらなんとなく綺麗さが際立ちます?w







画像

ちなみに実は



この服装意外にエロい構造。胸元に焦点を合わせたこの写真だと伝わるかと思いますw
彼女はおそらく下着をつけない派なんだと確信ww






画像

では、コチラも覗かせていただきましょう


覗かせて...覗かs...覗k...




の、の、ノーパン!?

ノーパンしゃぶしゃぶ!?
(違






自分には肌色にしか見えなかったんですが、おそらくこれは肌色タイツかなんかじゃないかと。そんなんじゃないかと思っているのですが、そこんトコどーなんでしょうか? これは各々の判断に任されるトコなんでしょうか? もうしゃぶしゃぶで良いんでしょうか?(ぇ よくわかりませんが、コレだけは言えます。「石長櫻子さん、グッジョブ!!」








画像

んでは、気にいったアングルでも



純粋にフィギュアを楽しんでいることをアピールw そんなパンツ覗いて楽しむためだけにフィギュアを買っているわけではない!!w
こっそりと左の首筋に流れる髪の毛が気になって、どうにかうまく撮れないかなあとシャッター切ってたら撮れた一枚。大胆に開いた背中も良いですが、スカートのリボンも凄い動いてんだなとww




画像

背中の成形もぬかりなく



よく見てみたら、めっさ細かく作られてました。まあ確かに白一色ですから、成形部分がかなり重要なわけで。しかしコレ、リボンのトコは全部上から貼ってんですかね? 端はフリルを上から貼ったら隠せますし...。ココが単一成形だったら凄すぎるんですがww





画像

他にも気にいったアングル




画像

もういっちょ




画像

そしてアップ





上2枚はスカートをうまく撮りたいなあと思ってたら撮れたアングル。やっぱりこのスカートの動きは半端なさすぎでしょうにww
最期の1枚は際立っている鎖骨が撮りたいの一心でw ただこのアップの写真は、つっぱっているおなかも魅力的だと思うんです。可愛くない? ん?視点おかしい?







こんな感じですかねー。原作知らずにフィギュアを買うってのに抵抗ある方も多いと思われますが、自分はもう慣れてしまいましたw 初期のころはそういった考えも持ってたんですけどねw
今回は赤背景で撮ってみましたが、この作品だと黒背景でもかなり目立ちますw ってか白背景以外目立ちますwww
しかしこういった作品に手を出すあたり、自分はフィギュアを見る時は表情よりも躍動感を重視しているんだろうなあと。表情のトコで「好き嫌いの出る」って書きましたが、こういってはなんですが、実際自分の中でもベストの表情では無かったので、おそらくこの服がなければ手を出していなかったと思いますし。

あぁぁ、気づけば日が変わってる...。
もううるう年とかのいいわけが効かなくなるじゃないかー。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/7 エーデルヴァイス 史絵 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる