楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/8 セイバー ギフト版

<<   作成日時 : 2009/04/01 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さすがに事前に文章と画像を用意していただけあって、サクサクと更新出来ましたー。
これあげたら寝るぞー、思いっきり寝るぞー。

しかし、最近というか年始からずーっと「フィギュアレビューを最低月3回」って目標がギリギリになってます。ってかむしろオーバー?w
なので、ちょいと反省して時間のあるウチにフィギュアレビューしようかなあと...こんな頭がぼーっとした中考えております。出来るのかなー? まあ、今日余裕があったら撮影しましょうかね。とりあえず一度くらい時間にせかされない更新をしてみたいですねーw

んでは、3月分、ラストのレビューにまいります。






画像


【 名 称 】1/8 セイバー ギフト版
【 値 段 】7800円
【 製 作 】Gift
【原型師】戸田 聡



戸田 聡 原型のセイバーというとコレを思い出しますねー。ってか、この記事でも「寝るまで日付が変わらない」とかほざいとるー、ほぎゃー!
Giftさんが立ち上げの一作目として出してきた作品。当然一作目だから手を抜くはずもなく、写真で見てもよさは伝わってきました。きました、が。いろんなトコで山積みの大暴落でしたねー(涙) 個人的には出来栄えを見ても悪いとこはないと思うんですが...単純に市場に出回った数が多かったんですかねえ。それか発売前にグッスマがリリィの発表したのが影響したのか...。なにせあの暴落っぷりには涙が出ました。
色々とアレンジが加わっていて、違いを探すだけでもかなり興奮できる作品だと思うんですけどねー。
まあとりあえず、箱から出してみましょうか











画像

前から3写



ただでさえメタリック塗装で明るいイメージなのに、鏡面台座が拍車をかけてますww やっぱりセイバーはこういった堂々とした立ち居振る舞いが似合いますねーw
あと、カリ..カリバー...エクスカリバー?未だにどれが何だか見分けのつかない剣ですが(ぉぃ 固定場所は特に無く上と下で支えるだけですね。なのでやや不安定。







画像

後ろから3写



透明パーツをふんだんに使っているスカート部分が特に目立ちますw そのスカート部分が明るく目立つせいか、正面からとらえた時よりも鎧がくすんで見えますねーw








画像

顔を3写



やや縦長いイメージってのが第一印象でした。というか、おそらく他のセイバーフィギュアに比べると縦長い部類には入ると思います。ただ、この顔幅の方が、セイバーの視線を正面からとらえた時にしっくりくるので一長一短って奴ですねー。個人的にはこういったアレンジの入った顔も全然アリでしたw
あと、拡大しないとわかりませんが、瞳の光彩の形がかわっていましたw なんというか太陽?みたいな? ハイライトを使っていないのもぴったりだと思います。







画像

とってもメタリック



肩パーツ、腰パーツはオリジナルアレンジですね。ドレス基調だったスタイルから鎧基調に変わったようで、個人的にはかなりそそられる仕様になりましたww






画像

ちょっとアングル変えてみて



こう見ると、太ももを覆うようについている鎧もシンプルにアレンジされていますねー。
そして、鎧が色々アレンジされる中、鎧の胸部分もかなり板状にされておりますw これだけアレンジしたのに、そこだけは原作を重視しようとでも言うのかー!?ww








画像

個人的な見どころ



この豪奢な刺繍のアレンジがかなりカッコイイですww 下の白地のスカートをクリアパーツに替え、刺繍をイジっているのもかなり好きですねー。






画像

一応白ベースではあるようです



上の写真ではわかりにくかったですが、裾以外は一応白色ベースにしているようです。








画像

そんなスカートの中ですが



ツヤ消しの白で塗られてました。焦点を合わせている部分のベルトのマスキングがやや甘かったかなーとも思いますが、それは言いすぎですかねww








画像

他にも手甲がアレンジ


普通のセイバーの鎧だと左右の手甲の形は一緒だったんですが






画像


盾状の左手手甲



画像


シンプルになった右手手甲


こんな感じでアレンジされてましたw
動きを考えたら当然ですかねw










画像

多分エクスカリバー?



個人的には、この塗りは納得がいっていません...残念ながら。
マスキングが甘くてボヤっとしてるってのもあるんですが、どうせならばっつりメタリックにしてたらもっとカッコ良かったんじゃないかと。まあ素人が言えた話じゃないですが、なんだか気になりましたねー。






画像

そんな剣を支える手はカッコイイ



内側の成形がありえないんですがwwww
完全に西洋の甲冑みたいですねw この編みこまれた感じが何とも言えませんw






ちなみにこの作品、初回生産ロット限定で 倉本育馬 先生作の差し替え頭部パーツがついています。あの積まれっぷりだと2次生産ロットがあったのかとても不安ですけども...
まあ、そんなヘッドパーツに差し替えてみて







画像

前より2写



差し替え前よりもかなり顔の印象が強くなりました。瞳が大きくなったからでしょうねw






画像

そんな顔をアップで



倉本先生のセイバーは、メイドセイバーのイメージが強いんですけどもw それに比べるとかなりキリっとしまった表情です。
ただ、個人的には後付けした感が残ってしまっている気がします...。んー、これは賛否両論出るのでは...。
自分はリアル造形とか好きなので最初の表情の方が好きですが、アニメ造形が好きな方は倉本先生の表情の方が好きでしょうしねー。そういう意味ではこの差し替えパーツはアリなんでしょうねww










画像

同原型師ということでw



ともに 戸田 聡 先生の作品なので並べてパシャリw
オルタの方はくすんだ塗装なのに対して、普通のセイバーはかなりメタリック塗装なので本当に陰と陽な感じが出ていますw
共に1/8スケールなのに身長差が見られるのはアレですね。触覚効果ですねwww





画像

気まぐれサイズ比較



いつも通りルル様でサイズ比較。figmaセイバーがいるというのに敢えてルル様でw
こう見るとやっぱり1/8は小さい部類に入るんでしょうねー。









こんな感じでしょうか。見ればみるほど暴落していたのが可哀そうで仕方ありません...。
ただ、フィギュアの購買層には原作重視の方とかも結構いるようなので、そういった意味ではこういったアレンジ作品は肩身が狭い部分があるんでしょうねー。頑張ってほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/8 セイバー ギフト版 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる