楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/6 西村キヌコレクション モリガン

<<   作成日時 : 2009/10/04 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか、結構珍しい先輩から先ほど突然メールが届きまして

結構久しぶりだけど何かな? と若干ワクワクしながらメールを見たところ、内容は完結に一文だけ










『おい!渚死んじゃったぞ!』










アナタ、久しぶりに後輩にメールする内容がソレかと...






というわけで、皆さまこんばんわ。そういえばその先輩と前にメールしたのはスレイヤーズについてでした管理人です。なんか、こう、いいけど、うん。もうちょっと、前置きとか、欲しい...かな?

んでは、まあそんな話は置いておいて、今日はざっくりフィギュアのレビューにまいります。
ホントは今日数体アップするハズだったんですが、父親にカメラのこと聞いたら、どっさり本渡されまして、それをモクモクと読んでいたらすんごい時間がたっておりましたので、今日は1体だけです。カメラの勉強大変だぁ...













画像


【 名 称 】1/6 西村キヌコレクション モリガン
【 値 段 】12800円
【 製 作 】Max Factory
【原型師】濱崎 剛



前作の 西村キヌコレクション 不知火舞 が出たのが2007年の夏だったので、このコレクションは2年ぶりなんですねーw
前作の舞はかなり気に入っておりまして、同シリーズの発売を心待ちにしていただけにかなり嬉しかったです。そりゃもう間違えて2体買うわ...orz
ちなみに間違えて購入した分は、快く引き取って下さる方が見つかったのでなんとかなりました。というか助かりましたw
では、久しぶりのレビューにまいりましょうか。

画像はクリックすると拡大されます。また、次の画像とラストの画像は少々サイズを大き目にしてあります。









画像



まず箱から出してパシャリ。
とりあえず、サイズがでかいんですww さすが1/6scale
腰部分のコウモリ羽は後から差し込み式。差し込み部分はやや硬いイメージがありますが、その分ヘタってくることはなさそうな感じです。
問題は台座。支えの部分が最低限(2ヶ所)で、それぞれ差し込み部分が5mmほど、当然土踏まずをカバーしたりもしておらず、ほんの少しの傾斜があると前後に倒れます...。足部分は強化されているので曲がることはなさそうですが、台座は少し不安になりました。まあ、平らな部分に飾る分には問題ないでしょうw



では、いつもどおり、いろんな方向から







画像


画像


画像






ポージングはかなりモリガンらしいですねw
そして、ゲーム内ではそこまで気になりませんでしたが、この衣装アレです。破廉恥過ぎですww
ポーズも表情も、角度を変えても崩れるトコはないですし、最初 羽の形とかを見ていると、横から見たらえらく平らなフィギュアになるんじゃないか、と懸念したんですが杞憂に終わりましたw
あと、このキャラ、ネコ目がかなり合ってますねw








画像



さっきのアップ画像では胸ばかりが強調されていましたが、やや引いた写真ではスラリと伸びた腕と共にワキ部分も強調されますねw
髪の毛をかきあげている仕草もかなり自然な感じ。右胸に垂れている髪がかなり色っぽいですw






画像



髪の毛は一体成形でした。それぞれ髪の毛を房ごとに成形している作品を見ると、いつも印象的だなあと思ってたんですが、一体成形でもかなり滑らかな動きが出ていると思います。
ってか、のぞき見える左肩がなんだ、もうなんだ、なんだけしからん!







画像



というわけで、のぞいてみましたww のぞき見える肩や首がなんとも魅惑的w
しかし、コッチのアングルから見ると、左腕から垂れる髪の房が表している じっとりした重さの表現にも目を奪われてしまいますねw







画像



指もお綺麗な様でww 手の成形は言わずもがな、爪の塗りなども文句のつけようがない感じですねw
写真を撮り損ねたのが悔やまれますが、この上アングルからみる髪の毛も印象的でした。








画像



コウモリタイツが印象的な脚部。
しっとり浮かんでいる腹筋やヘソ、そしてリアルな雰囲気を醸している骨盤やヒザ。これらのパーツのおかげで生々しさが出てもうアレですね。自分が大変です(ぇ
個人的には、他のフィギュアで表現されているヒザよりも、こういったリアルなヒザの方が好きだったりします。








画像



後ろから見ても生々しさは健在ですねw 骨盤の角張りや、ヒザ裏、引きしまったお尻など、特にこのヒザ裏とお尻は、このフィギュアの後ろ姿の生命線な気がします。
後ろから見るとタイツのコウモリが全然見えませんが、タイツの柄のバランスもとてもいいと思います。









画像


画像




このフィギュアにはこれくらいの陰影がいるだろうということで、少し照明をイジってみました。
影が入ることで、より印象が強くなりますねww










画像



恒例のサイズ比較ww ルル様の腕が(足は意外と長かった)モリガンほど長くないので、もう適当なポージングw
さすが 1/6 scale と言わざるとえないデカさですねw








画像



前作の舞と比較すると、同サイズなのがよくわかりますw
しっかし、個人的にはこのシリーズかなりお気に入りですねーw
確かこのシリーズ、春麗とキャミィ、さくらが出ていたハズなので、買いそろえて部屋に1コーナー作るかどうか検討中です。








とりあえずこんな感じですかね。いつもの画像に1コメントずつつけるのは廃止しました。なんかこう、まあズバリめんどくさかったんですが、ちょっとヤボったいかなとも思いましたので。
カメラはもっと使いこなさないといけないなあと思って勉強中です。んがしかし、ここ数回レビューする分はもう撮影が終わりましたw
明日、学校のコマ数が少ないので、明日もレビュー出来たらよいのですが...。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/6 西村キヌコレクション モリガン 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる