楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【フィギュア】1/8SCALE ブラック★ロックシューター

<<   作成日時 : 2010/06/23 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



課金しないネトゲのなんとまったりした事か







というわけで、皆様こんにちは。某巨大何サイトだっけ...えーmixiで(諦めた)三国志を始めました、管理人です。え?そんなことむこうで書けって? いやいや、人目を気にして趣味のことをかけない所で、どうしてBlogの更新なんてできましょう、いや出来ない。
しかし、ネトゲってのはアレですね。課金するかしないかでかなり違いますよね。まあきまぐれで始めたゲームに、課金する気はさらさらありませんが...。

はてさて、では本日もフィギュアレビュー。今日はちょっと写真の枚数多いです。
写真はクリックするとおっきいおっきいなのです。









画像


【 名 称 】ブラック★ロックシューター
【 値 段 】9800円
【 製 作 】GOOD SMILE COMPANY
【原型師】緋路



昨年の末に発売されておりまして、ネットで発見した時に思わず「予約」ボタンをカチリとやっておりましたw
このフィギュアがブラック★ロックシューターのフィギュア化の先駆けとなりましたが、他にもブレードVer.もありますし、7月にはねんどろいどやfigma、10月にはanimation Ver.、11月にはデッドマスターがw
ねんどろいどやfigma、animation Ver.は違いますがこれも含め3作品(ブレードVer. デッドマスター)は原型が緋路さんなので、それらに興味ある方にも参考にはなるやも。


では、とりあえず箱から出してみて。







画像



さすがに背景そのままでジオラマ再現みたいなわけにはいきませんでしたが、元絵を鋭角に切りだした感じです。絵と比較できる写真つくり忘れましたが(ぉぃ 髪の毛の散り方やジャケットの開き方などは派手に鋭くなっていますね。かなり完成度は高いと思いますw





画像



画像



ぐるりと一周。台座がガッシリしているので、かなり安定感がありますw
正面から見るとそこまで目立ちませんが「★Rock Cannon」がかなりゴッツイですw







画像



画像



画像



近場で3アングルから。
顔は無表情に近いですかね。しかし締まったカッコイイ顔です。







画像



少し離れてみましたが、元の絵とは異なるものの、こういったアングルも良いですね。「★Rock Cannon」のおかげでバランスが取りやすいですw







画像



先ほどと似ていますが、焦点を身体に合わせてあります。
かなり露出は多い方だと思いますが、肌の色が白にきわめて近いので、色気というものとは縁遠い気がしますw








画像



髪の毛です。硬いです。痛いです。刺さりそうですし、折れそうでもありますw
これだけ細い束を固定してあるので、髪の毛は結構硬い感じです。おかげで触っているときに刺さりますし、ひっかかって折りそうになりますし、かなり気をつかいました。









画像



一番手がかかったのはコッチですがw
「★Rock Cannon」は手に引っ掛けてあるだけなんです、そして鎖も軽く絡ませるだけ。最初「★Rock Cannon」の起き方が甘かったようで、髪の毛に注意しながら鎖巻いたぞー、と思ったら、「★Rock Cannon」がズルリと滑り抜けました;;
丁寧に鎖の巻き方の説明書ありましたが、チラ見して適当にやってます(ぉぃ










画像



マント?コート?ジャケット?動き過ぎでしょw
元の絵もかなりのうねり具合だったので、これくらい動いて当然かもしれませんが、動き自体はかなり自然に仕上がっています。











画像



安定感のある台座。重さもかなりありますw
ブラック★ロックシューターは足裏はめ込みですが、「★Rock Cannon」はヘコんでいるところに置くだけです。
台座は少し絵と違うアレンジが入っているみたいですね。









画像



画像



ブラック★ロックシューターといえばこの瞳でしょう、とw
前髪ごと換装する感じです。前髪の右(向かって左)が右腕と干渉するので少しやりにくかったです。










画像



画像



画像



近場で、なんとなく離れて、もう少し離れて、の3枚
やっぱり瞳から炎が上がっている方がかっこいいですねwww








画像



炎を強調出来るかなあ、とやってみましたがいかがでしょうか。
手元にあったもので適当にやったので、中途半端かもしれません。ちなみに光源は右下に置いた携帯のライトです(ぇ









画像



では、恒例のサイズ比較。スケールとしては1/8なので、本体のサイズはfigmaよりもやや大きい程度。しかし、附属品が大きいので、余裕で1/6くらいのスペースは取りますw





こんな感じでしょうか。出来が良かったですし、カッコ良かったので、思わず枚数多くなりましたw
この作品は買って良かったと思います。
そして、デッドマスターすでに予約してしまいました。コレの出来が良かったのでかなり期待できると思いますw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正直、作品のことはしりませんが

このキャラはカッコいいよね
automa
2010/06/25 01:53
>automaさん
ですよねーw
自分も最初は良く知らなかったんですが、まずキャラを見た段階でイイナと思いましたからねw
羽純
2010/07/01 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【フィギュア】1/8SCALE ブラック★ロックシューター 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる