楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 レビュー

<<   作成日時 : 2010/06/08 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なんだか友人に流されまして、2日に1回ココの更新をしないとリスクを負う羽目になりました(7月末日迄)





というわけで、皆様こんばんわ。2日に1回とか意外に楽そうですが、最近の自分の更新を見る限りではとっても不安です。管理人です。

ええ、まあ、事の発端はGWでして、その友人としゃべっているといつの間にやら



「これから7月末日まで肉を自主的に食べない(不慮の物は致し方ない)」


達成時

「発明BOYカニパン」「VS騎士ラムネ&40 炎」のDVD-BOXを買って良い

未達成時

特になし




という、自制心に任せた単なる苦行じゃないか、という条件を承諾させるに至ったわけですが、1ヵ月たって言われたわけです「俺だけ苦しいのはおかしい」 ええ、まさにその通り。



そんなわけで、自分にも条件がつきました。




「これから7月末日までBlogを2日に1回ペースで更新しないといけない」


達成時

「フレッシュ プリキュア!」のDVD(全巻)を買って良い





そして、互いに



未達成時

相手の達成時の条件であるDVDを買わなければならない







そう、達成すればDVDを買える(自腹)、達成出来なければ相手のDVDを買わないといけない。
つまり、どっちにしろ出費は....。

ちなみに、景品に掲げられたDVDは5万円を基準に決められています。なんてことだ。

自分の性格上、2日に1回ペースで考えるといつかポカしそうなので、出来る限り連日更新を目指そうと思います。





まあそんなこんなで今日もレビューとか載せていきましょう。書きためていた昔の自分ありがとう。これならとりあえず今月くらいは毎日更新とかしてもいけそうです。


あ、ネタバレご注意ください。










画像


劇場版 銀魂 新訳紅桜篇



実はこの作品は、ジャンプで読む程度で過去の話とかもちゃんと読めておらず、かつアニメも見ていないので、紅桜編を新訳されてもどこがどう新訳かわからなかったんですが(ぉぃ
とりあえず、最初と最後はさすが銀魂だなというネタが入っていましたねw
個人的に銀魂はギャグ方面であって、バトルものではないため、なんだかバトルシーンは少し冷めた目で見ている部分がありましたが、銀さんと桂が共闘する見せ場は良かったと思います。テンションあがりましたw
ちなみにヒロイン的な役割を担ったのは妙さんでした。そこらへんはびっくりだ。マンガでもそうでしたっけ?
デザインとしては また子 悪くないと思うんだがなあ...どうもなあ...
とりあえず、変平太の言葉には感動を覚えました。「ロリコンじゃない、フェミニストです。」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ツッコミの準備して待ってますよ(>_<)
automa
2010/06/09 01:08
>automaさん
そんな準備されたら、関西人としてツッコまれないといけない気がしちゃうじゃないですかw
いやいや、頑張りますよw
羽純
2010/06/11 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 レビュー 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる