楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの漫画レビュー

<<   作成日時 : 2010/07/20 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



漫画とかでほら、相手の思考が読みとれるといった類の超能力があるじゃあないですか。
よく電車の中で

「はっ!? 今の思考を読みとられたら、変態だと思われる!!」

と思う瞬間がw

直後から思考を打ち消そさんばかりに、脳内鼻歌タイムです。








というわけで、皆様こんばんわ。外面はいたって普通な管理人です。頭の中身もっ普通ですけどね?(ぇ

いやーほら、電車の中って暇なのか、色々考えるんですが、その考えが頭の中で転々と変化していきまして、気づけば変なことになっているんですよね。もうね、その瞬間の頭の中身を見られたら恥ずか死んでしまう、と思う程度には変ですね。

とまあ、ものすごい抽象的な内容でぐだぐだ書き進めてきましたが、本日は漫画レビューです。しかし、予定していたもののレビューではありません。ひっぱっているんではない、単純に準備出来ていないだけだ(ぉぃ

では、チャンピオン連載の3作品でどぞ。








画像


侵略!イカ娘 5・6巻



5巻


ライフセーバーの磯崎やらシンディの研究所の3バカやらが出てくる5巻です。
しかしこの巻で一番好きなのは、能面ライダーHN かなあと(ぇ
個人的には今後もチラチラと能面ライダーを出してほしいなあと思っていますw
悟郎はもっと基本的なセンスを身につけるべきだと思ったが、しかし千鶴さん凄すぎる。




6巻


アニメ化決定しましたね。画風はアニメと相性が良さそうなので期待できます。
そして、そんな6巻は裏表紙にも出ていますが、ニセイカ娘がちょろちょろ出てきますw 作者が「せいいっぱいの巨乳」と書いていますが、いや十分でしょうw
1巻あたりの収録話数が多いので、すでに6巻半ばで100話になっているんですが、特にそこらへんで特別なアレはないようで...。
思い出したようにイカ墨能力が出ましたが、今回発覚した発光能力も似たような扱いになるんだろうなあw
早苗は相変わらずの超人っぷりです(ぇ







画像


弱虫ペダル 12巻



11巻のレビュー書いた時に、「表紙は東堂?」とか書いたらまさに東堂w
坂道が1つの山場越えたんですが、前巻からの続きなので、坂道の山場はむしろ完全に「巻ちゃんvs東堂」のプロローグ的な扱いに...。
スプリンターの所では箱学の泉田が完全に悪役のポジションでしたが、クライマーでは箱学の東堂のキャラが立ちまくってむしろいい感じにww
個人的には巻ちゃんがかなり好きなんですが、東堂のランクがグンとあがりました。
正直、この巻だけで言うと 東堂≧巻ちゃん くらいで東堂がいい味出していますww
「巻…ちゃん…オレは…  たった今 絶好調に なった!!」
このセリフで東堂が 哀→喜 へ変化する瞬間がかなり好きですねー。
内容としてはエース対決の導入まで。そういえば、クライマー対決の決着がつく話が100話目なんですねえw








画像


ケルベロス 2巻



この巻から仇喰が出てきますね。景はじっくり修行中、この巻では修行の行程の半分くらいが終了です。そして金谷は可愛いです。雪房にじゃれたがる金谷が可愛くてたまりませんのぅ。
個人的には気に入っている世々さんが登場しますが、彼女はスイッチのON/OFFが激しいですな。所々に見られる雪房への愛情がいじらしいw
しかし、崩とのバトルがなかったり修行が大半であるためか、大きな山場はなく、3巻へ続くなだらかな上り坂といった雰囲気の巻ですね。
おまけ漫画で世々さんの好感度があがったのは言わずもがなですが、思わず叔母さんの好感度も上がってしまった件w

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの漫画レビュー 楽せぬ楽が、遥か楽々 〜2nd season〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる