たまりにたまった漫画たち




画像


サマーウォーズ観てきましたよー



時間に余裕があったのでサマーウォーズ観てきましたー。
さすが時かけのスタッフだけあって、とても面白い内容でしたw
おばあちゃんのアバターのストラップ(根付?)もあったので購入。もう携帯がジャラジャラです...








というわけで、皆さまこんばんは。お久しぶりです、試験終わりましたよ管理人です。
いやー、今回の試験はなかなか大変で、いやまあドラクエ休憩挟んだりはしていましたが(ぉぃ しかしまあもう、どんだけ大変だったかというと。試験初日から教授3人に頭を下げに行くハメになるという大変さ(ぇぇぇ
ぶっちゃけ、いつもだったら試験期間は部屋がきれいになるのに、今回はよごれる一方でしたよ。

さて、そんな中、マンガの本が予想通りモリモリ積っているので、一気に消化します。順番は発売日とか特に関係ないです。大量にあるので流し読み推奨(30種39冊分アリ)、ネタバレありなのでご注意下さい。







画像

To LOVEる 15巻
トリコ 5巻
アイシールド21 36巻
BAKUMAN。 4巻
BLEACH 40巻
SKET DANCE 9巻




・To LOVEる 15巻

内容はいつも通りですが、セリーヌの登場が大きな変化ですかね。あとモモの素とか垣間見えたりしますし、天条院先輩の家出とかもありました。
限定版のDVDはみていないのでまだ何とも言えませんが、とりあえず、ボックスの表紙に古手川さんがいるのに買わない限定版を買わない選択肢は無いという(ぇ 限定版のコミックスの裏表紙は128話表紙の古手川&西連寺の水着絵のカラーVer.だったのでボックスの表紙とダブルで大喜びでしたw
本編はクリスマスやら正月と、現実とはギャップがありますねw 


・トリコ 5巻

リーガル高原でバラバラになってから、リーガルマンモスの体内潜入まで。
やっぱり絵による抵抗はあるかもしれませんが、この漫画は面白いですww
この巻でサニーのキャラが大分立った気がしますね。あと、ココはカッコよすぎwww


・アイシールド21 36巻

ついに次が最終巻となってしましました。この巻の中ごろからアメリカ戦がスタートしますが、やっぱり試合が始まると、内容の駆け足な感じが否めません...
まあ、アメリカの強さが圧倒的なので、今までの描写でいくと話が長くなりすぎるってのもあるんでしょうがねー。
今巻のラストでドラゴンフライが出かけていますので、最終巻では日本の巻き返しがガッツリ入ると思います。


・BAKUMAN。 4巻

解散・金未来杯・連載開始、流れとしてはこんな感じです。やっぱり 大場つぐみ×小畑健 のタッグは漫画の密度が濃くて読むのが大変なんですが(良い意味で)、ガッツリ満足出来るのが良いですね。まあ、大変っつってもデスノートほどではないですしwww
個人的には最近、亜豆よりも見吉が可愛くて仕方ないんですが、え?これまさか少数派?
ちなみにネームで蒼樹紅のイメージが おとなしい木村カエラ ってなってたんですが、なんとなく納得いきましたww


・BLEACH 40巻

最初から最後まで一護vsウルキオラ。それはもう人物紹介の欄が一護、ウルキオラ、織姫の3人しかいないところからなんとなくわかりましたが...って、石田がすっかり忘れられとるー
結構頑張ってんですけどね、石田君。そりゃもう腕もふっとぶよ。しかし相変わらずコマの切り方が大きいですね、この漫画w
この巻のラストで一護の髪の毛がバサっと生えたので次巻の最初は一護のフィーバータイムからですねー。


・SKET DANCE 9巻

武光、レミ先生、キャプテン、浪漫とサブキャラメインのストーリーです。
個人的に浪漫がメインの話は良かったです。浪漫のキャラは気に入ってますし、ストーリーとしても浪漫の今まで表に出ていない一面が出ていましたし。
74話はこの後の展開を知っている側からすると なるほど と思う一話。
あと、この漫画は各話の後に作者のコメがあるので、それぞれの思惑とかわかってコミックスでしっかり楽しめるのが好きですねー。







画像

ハヤテのごとく 20巻
月光条例 5巻
ヤンキー君とメガネちゃん 13巻
FAIRY TAIL 16巻
シバトラ 13巻
金剛番長 7巻




・ハヤテのごとく 20巻

大半がミコノスストーリー。途中で驚いたのが、まだ漫画内での経過時間が4カ月ってトコですねw
あと本編中でナギがねんどろいどルイズを地面にわざと転がすシーンがあるんですが、そのシーンには憤慨しましたね(ぇ 持ち歩くのは良い、でも、それをわざと地面に落とすなと、しかも落としたのは階段の上から下まで、いやいや他にもっと落とせるものはあるだろうと。
ちなみにヒナギクのシーンはそんな多くないですが、次巻は期待できそうですww 特にそう、水着とかw


・月光条例 5巻

図書委員とイデヤが出るのはこの巻からなんですねー。締めは赤ずきんの登場。赤ずきんのストーリーは今の段階での月光条例では一番好きな話なので次巻が待ち遠しいですww
おそらくメインヒロインはエンゲキブなんでしょうが、個人的には図書委員の方が断然魅力的なわけでw
え?メインヒロインはハチカヅキ? あ、それなら納得できます(ぇ


・ヤンキー君とメガネちゃん 13巻

ついに生徒会も引き継がれ、引き継ぎ後の合宿中に次回に続く。結構時間の経過がスムーズにいっている漫画なので、このままいくとあっさりといい雰囲気でまとまりそうな感じがします(まだまだ終わるのは先の話でしょうが
新生徒会では北見がかなり優遇されてる感じがしますね(漫画的に) まあ動かしやすそうではありますがww
ちなみにカバー裏はイラストレーターのヤス先生の絵が。え?ヤス?とらドラの...ヤス?


・FAIRY TAIL 16巻

ファンタジア・ルーシィの閑話・vsオラシオンセイス導入、って感じです。ファンタジアの加筆は純粋に良かったです。連載読んでいるので、やっぱりコミックスは復習みたいな感じになるんですが、10Pも加筆があると新鮮な気持ちで読めましたww
今巻から登場のウェンディはかなり重要な役所を担いそうですね。今後の展開も含めて。
しかし、アニメ化はいいんですが、今の段階でアニメ化しても全体のストーリーとしては凄い中途半端になる気がしてならないんですが...


・シバトラ 13巻

シャドウ商事導入からリカちゃんまで。もうリカちゃんまでとしか言えないんですが、個人的にあの展開は受け入れたくないですねー。結構好きなキャラだっただけに...。連載中も嫌な空気はしてましたが、リカちゃんが報われることをずっと信じていま..した...から。
ってか、今の連載の様子を見る限り。こんだけ竹虎君のまわりを騒がせて、かなり大きな規模の事件になっているので、この事件解決したらシバトラ終わるんじゃなかろうかと思ってしまうわけですが、そのあたりどうなんでしょうねー。


・金剛番長 7巻

マシン番長後半・そあら登場・白学ラン登場、って感じです。インフレにインフレがつぐ内容なので、白学ランはなんとなく予想ついてましたが、居合番長が一時的に完全リタイアは予想出来ず。まあ、今回の人間関係だとvs憲兵番長戦で復帰でしょうねw
この巻でもチラッと出てますが、獄牢さんは強すぎでしょうwww 後に語られる人間関係でわかりますが、おそらくそれは9巻あたりかな?









画像

藤田和日郎魂




これは藤田先生ファンなら楽しめると思いますし、3800円の価値は十分あると思いますwからくりの君のDVDのついてますしねー。ただ、楽しむためには短編集含め、藤田先生の作品を一通り読まないといけない気がするのがなんとやらって感じではありますがww
ってか、藤田先生の自画像が、本人に似過ぎでびっくりしましたwww







画像

ファイト一発! 充電ちゃん!! 1~5巻



この漫画は個人的にかなり前から欲しかったのですよ。まあ理由としてはコトブキヤさんから発売されている ぷらぐ の存在が魅力的だったからですかねーw
ぢたま先生の作品は個人的にかなり好きな部類に入るのですが、しっかりとのほほんとしたストーリーの裏にシリアスなストーリーが垣間見えるのが良いです。
しかし、著者近影みたいなトコに子どもさんと一緒の写真が使われているんですが、この作品、子どもに見せられるのか?ww
コミックス限定で描き下ろしせくしぃーピンナップが付いているんですが、さすが ぢたま先生 よくわかっていらっしゃると思いました(ぇ







画像

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 3巻
もっけ 9巻
モートリ 妄想の砦 3巻
NEEDLESS 9巻




・涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 3巻

表紙からわかるとおり、限定版を購入しました。そりゃもう ねんどろぷちのウサミミ長門 の誘惑に負けてw
内容というか雰囲気は1・2巻と相違ないですが、アニメで見ていない分新鮮な気持ちで読めましたw
しかし、普通のハルヒに比べ、こちらのみくるの可愛さは異常www


・もっけ 9巻

まさかの最終巻。自室の本棚でもかなり優遇された位置にいる作品なだけに残念で仕方ありません...
妹はこれまでの巻で状況を克服していたので、この巻は姉の転機がほとんどですね。
この作品は続けようと思えばずるずる続く作品ですが、ピリオド打つならこのタイミングがベストだと思います。しかし、残念だなあ。好きな話だったので、1巻のイヅナに再登場して欲しかったなあ。


・モートリ 妄想の砦 3巻

全体を通してチェリーvsアゲハガールズ。この巻の段階ではまだ単なる学園ラブコメですが、今連載されているあたりでやっとこストーリーに芯が通ってきた感じがします。
しかし同作者がヤングチャンピオンに連載している CROSS and CRIME と比べると完全に陰と陽な感じですね、コッチは完全に陽ですがw
表紙はずすとフジコの化粧がごっそり落ちますが、瞳のサイズ同じなのにここまで違うものなのかと


・NEEDLESS 9巻

最初から最後まで聖ローズ学園編。マダムブラックが最強過ぎましたwwいろんな意味でwww
クルスの女装Ver.の可愛さは異常w ってかテレビ版のEDにあっさり出てるんですけどーーww
『カンニング・プロの小柿(おがき)テル』≒『堪忍袋の緒が切れる』は最初気づきませんでしたね。







画像

こどものじかん 6・7巻
ひとひら 7巻
白砂村 4巻




・こどものじかん 6・7巻

実は7巻買ってきてからふと気づいたら6巻が未開封で本棚に刺さってましたw
んでまとめて読んでみると、りんがかなり成長してるー(いろんな意味で)
まあ実際に成長が目に見えるのは7巻からでしたが、しかしぶっちゃけアレです。りんに惚れそうになった(ぉぃ いや、可愛さのあまりについ(ぇ
これからの展開がかなり気になりますねー。


・ひとひら 7巻

もっけに続き、自分の好きだった作品がまた終わるとは...
ひとひらも最終巻です。ちとせはかなり可愛そうな役回り。しかし、クライマックスに向けて仕方ないんでしょうねえ。
終わり方としてはかなり好きな終わり方なので満足でした。しっかりと麦の成長を描けているとは思います。まあ、麦たちの3年も見たい気持ちはありますがねーw
しかし、まだ外伝があるらしいです。そこでちとせが報われると良いのですが。


・白砂村 4巻

速秋殺人事件の犯人発覚までの推理&トリックあばきですね。この漫画は推理漫画なのかバトル漫画なのか?ww とりあえず今回はバトル要素は皆無です。
この作品は先が長そうなので、まったり読み進められればなあと思ってしまうところがありますね。
とりあえず各話の最初に遊んでいる結ちゃんは可愛いんですが、それ以上に途中のパンダ迦具ちゃんが可愛かった(ぇ







画像

てとてトライオン! 1・2巻
僕と彼女の××× 6巻
円卓の姫士! 2巻




・てとてトライオン! 1・2巻

1巻はすでに以前に読んでいたんですが、レビュー書いてなかったのでついでに載せました。
2巻で完結ですね。ファンブックとしては問題ないと思います。しかし、一漫画として見るとボリューム不足は否めません...。
やっぱり原作のゲームがあると、絶対的な量が違うのに登場するキャラクターが同じだから仕方ないかもしれませんねー。さすがに数キャラ間引くわけにもいかないでしょうしw
個人的に第6話表紙の太ももはかなり高ポイントかと(ぇ


・僕と彼女の××× 6巻

だーいぶ前に発売していたんですが、ってか買っていたんですが、我が部屋の積み本の下に入ってしまっていたために今まで読まれていませんでしたw
内容としては修学旅行~菜々子の両親がほにゃらら、って感じです。話的にはかなり進展しましたねー。しかし、菜々子父の様子をみるとこのままグダグダ行く可能性も...
しかし個人的にはもう、千本木と出来てしまえば幸せになれるじゃないかと(ぇ


・円卓の姫士! 2巻

前巻では姫士がメインも含め3人しか出ませんでしたが、今回は新たに4人。さらに観察者的な存在も出てきます。
今まで「パラディン・レギオン・ルーク」、今巻に「ダークナイト・ジーロット・ダークタワー・ポーン」 この配役?の統一感が微妙にないのが気になりますが...w
しかし、騎志君の大活躍によるセクシーショットもアリ、触手によるサービスショットもアリ。もう、どうすればいいんだ!









画像

乙嫁語り&乱と灰色の世界 総集編



単純に森薫の作品が読みたかったんですがw しかし、この雑誌を買うなら今までfellows!買っても良かったのでは?とw
乙嫁語りはエマ同様の雰囲気で読みやすかったです。これは間違いなく単行本買いますねww
乱と灰色の世界もfellows!の看板背負うだけあって読みやすかったですし、面白かったです。同作者の群青学舎にも目を通してみようかなと思います。








画像

H2 5・6巻



文化祭での栄京戦~東京大会・石商戦開始まで。
途中で佐川達による補強が入ったのでかなり安定したチームに。というか、これでメンツ確定でしたよね?
どうやら表紙的にはメインの4人を順に使っていくようですね。
そういや、最近「虹色とうがらし」を読む機会があったんですが、あいかわらずの雰囲気でしたw いやむしろ「あいかわらず」なのはコッチですかねw







画像

かもめ☆チャンス 1~3巻



OMEGA TRIBEの作者の作品だったので、連載開始時からずーっと立ち読みしてたんですが、ついに買ってしまいました。
最初は何漫画なのかと試行錯誤しながら読む部分がありましたが、完全にロードバイク漫画にw
出てくるキャラクターが一々キャラが濃いんですが、しっかり作風にマッチしていて違和感ないのが面白いですw
1巻表紙にふく(娘)、2巻に晶、3巻に綿矢先生。あれ?綿矢先生がメインヒロインだと思っていたのに、これは違うのか!?








画像

ムラマサ 3巻
GAMBLE FISH 13巻
弱虫ペダル 7巻




・ムラマサ 3巻

のぞみの拉致~リットンの本性が晒されるまで。この漫画はあいかわらずの独特なテンポで、テンポが良いのか悪いのかよくわかりませんが、成長が楽しみな漫画ですww
個人的には設定とか薄いのではと感じてしまう部分があるんですが、しかしモブのような存在にも設定があったり、過去に出たキャラクターにもちゃんと後々役柄があったりと、意外に(かなり失礼)考えられている作品です。
チャンピオン系列の漫画が好きな読者にはウケが良いと思いますねー。
しかし最近のぞみはおっぱいを出しすぎだと思います。けしからんです。ごちそうさまです(ぉぃ


・GAMBLE FISH 13巻

ガトー姉妹が表紙に。モノクロとはまた1段違う魅力に思わず表紙に見入ったのは言うまでもありません(ぇぇ
しかし、今巻の大半は杜夢vsミスターX ジャスミンvsガトー姉妹は導入だけでした。しかし、今回導入だけということは、次巻はヨガリウオのフィーバータイムなわけで、しかも表紙はジャスミンな可能性が濃厚で、ムムムこれは次巻は3冊買わなければならないのでは(ぇ
今巻的にはヒロインの中では月夜野が一番頑張っているんですが...彼女はもう可愛そうだなあとしかw


・弱虫ペダル 7巻

1年vs2年、坂道でアタックをかけた所から決着までがおおよその内容。この巻は前巻と併せて読むとかなり面白さが増すと思いますww
個人的には巻島先輩の出番が少なかったのが大変残念でしたが、内容的には全然面白いのでアリですねw
寒咲さんは1コマも出ず。...あれ?この漫画、ヒロイン不在?w まあ、面白ければそれで良いですがww
しかし、これからの2年の役どころも気になりますね。











こんな感じでしょうかー。もう自分でどんだけ文章書いたかわかりませんwww 貯め過ぎるなって話なんですけどねw
これ書いてる段階で、ヤンマガコミックスとか発売になったので、まだ書けてないものもあるんですが、とりあえず最近読んだのはこんな感じですねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 相変わらず、凄い量ですなw
    充電ちゃん、コミックあったんですね。
    アニメ見てますが、あれエロアニメですよね?w
    フィギュアは、再販されるようなので是非Getしてください。
    私は、アレスタが好きなのでスルーですwww
    2009年08月12日 20:38
  • 羽純

    >壱さん
    あぁぁアレ?レスが一か月ぶ...り?
    どうも、コメ放置して申し訳ありませんm(_ _;)m

    充電ちゃんはコミックスありましたよー。まあ、自分はフィギュアから入ったみたいまもんですがww
    あのアニメがエロアニメかどうかと言われると首を縦に振らざるをえないようなww 作中の魔法少女物とか完全にアウトですしww

    フィギュアのゲットはどうしようかと。妹のフィギュアが出たら飛びつきますが(ぇ
    2009年09月11日 07:02

この記事へのトラックバック